シマノ「ピットブル8+」PEラインをインプレ

シマノから発売されているPEライン「ピットブル8+」が気に入っちゃったので、今回もセルテートに巻いちゃおう!

以前は、1.2号を使用していましたが今回は1.5号200mを選択!カラーはトレーサブルピンクです。このカラーも好きで視認性も良くて気に入っちゃってます。

広告

シマノPEライン ピットブル8+

⇒シマノ ピットブル8+ カラー:トレーサブルピンク 200m

ヒラメ、サクラマスには正直、1.2号でも十分でしたが、キャスト時に高切れしてルアーが飛んで行ったなんて話を聞いたことがあるのでとりあえず1.5号に変更。

1.2号を使っていてキャスト時に切れたといえば、ベールを上げるのを忘れるとういう初歩的ミスで切れたのが1回だけあっただけで、とくに心配はないように思いますが。

ただ、ハリが強いので切れやすそうといえば切れやすそうです。重いジグを好んで使う人や毎回フルキャストする人は要注意かもしれませんね。

逆にハリが強いということは感度は抜群です!

ここが、ヒラメやサクラマスを狙うわたしにとってはピットブル8+を使う最大の要因になります。

ヒラメを狙う上ではボトムを攻める必要があり、感度が良いと着底もわかりやすい

バイトも明確に伝わってくるので、フックキングもしやすくルアーの操作性も抜群に良いです。そして、サクラマスを狙う上ではただ巻きにジャークを混ぜながら釣っていますが、これがまた決まりやすいんですね。

これはピットブル8+には「TOUGH CROSS2(タフクロス)」というシマノ専用の超低伸度加工が施されているからでしょうね。

ピットブル8+を使ってからは、他のPEラインを使うことがなくなりました。

⇒シマノ(Shimano) LD-M51T ピットブル8+ 150m 2号 トレーサーピンク

アキアジ用のリールにはピットブル8+の2号を使用しています。

今シーズンのサケ釣りが始まるときに新たに巻いて1シーズン使いこんでいますが、今のところ色落ちもせず毛羽立ちもしていないのでまだ使えそうな感じです。

⇒モーリス(MORRIS) VARIVAS PEにシュッ!プロ仕様 50ml

まぁ、「PEにシュッ!」でコーティングしている効果もあるので長持ちしているだけなのかもしれませんがね。このがどのくらいの効果をもたらしてくれているのかハッキリとはわかりませんが、プロ仕様とか書かれていると多少高くても買っちゃいますね。笑

ちなみにノーマルのピットブルも使用したことがありますが、鮭釣りだったらノーマルでも充分かな。とくにルアーアクションを付けるわけでもなくボトムを攻めるわけでもないので、ゴリ巻きできるだけの強度があればいいですよね。

⇒シマノ(SHIMANO) PL-M78S PITBULL(ピットブル) 8 300m 2.0号 ライムグリーン 64792

それとラインの表面はピットブル8+はツルツルしていますが、ノーマルは少しザラザラしています。飛距離に少しは影響が出ていると思われます。

最後にまとめると、ヒラメやサクラマスを狙うならピットブル8+がおすすめ!ハリが強いため高切れする可能性があるキャスト時には注意が必要だけど、その分感度は抜群なので着底やバイトがわかりやすく、ジグヘッドワームやシンキングミノーなどのルアーの操作性やフッキングが良い。

ヒートシンキングコーティングで耐熱性にも優れているのもいいですね。

⇒シマノ ピットブル8+ カラー:トレーサブルピンク 200m

 

釣りたい魚、釣れる魚の
釣果情報をGETしよう!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

広告