ルアーケースのおすすめ3選!サーフヒラメ、青物、サクラマスルアー収納

サーフや磯などヒラメ、青物、サクラマスを狙う釣行ではわたしが必ず持ち歩いているルアーケース3選を紹介します!

コスパも良くて大容量でなおかつコンパクトなので使い勝手の良いルアーケースです。

広告

メイホウ ルアーケース リバーシブル両面開き

ルアーケースは各釣り具メーカー様々ですが、メイホウのリバーシブルルアーケースがおすすめです。リバーシブルなので収納力もあり対面トライアングル構造でスペースに無駄がないのでコンパクトなのに大容量です。

メイホウ リバーシブル 145

●サイズ:206mm(W)x170mm(H)x42mm(D)

内寸:横198㎜ 縦145㎜ 深さ37㎜

145㎜以下のプラグやジグを入れる深い溝が片面5個ずつあり、細目のジグや小さめのジグを収納するのにぴったりの浅い溝が片面1個ずつあります。なので収納力は抜群です。

12㎜サイズのシンペンやミノーを入れるのにぴったりのサイズです。ただし、リップの長いものだと入りませんので注意が必要です。

ちなみにジャクソンアスリート14ssですとギリギリ入りません。内寸145㎜なので入るかと思いきやリップ部分があるので入りません。

ルアーが両面から収納出来て、大容量ですが対面トライアングル構造になっているのでコンパクト設計になっています。水抜き穴が付いているので丸洗いOKです!

メイホウ リバーシブル 160

●サイズ:206×170×44mm

内寸:横181㎜ 縦165㎜ 深さ39㎜

サイズはリバーシブル 145とほとんど変わらずコンパクト設計です。厚みが少しありますが、165㎜以下のシンペンやミノーを入れるのにピッタリです。

ジャクソンアスリート14シリーズやリップの長いショアラインシャイナー120DRもすっぽり入ります。小さいプラグやジグを入れるとガタガタ動くので大型のルアーを入れるのに最適です。

こちらも対面トライアングル構造なのでコンパクトかつ収納力抜群です。片面5個ずつ収納できるのでトータル10個の収納できます。

リングスター(RING STAR) ドリームマスターL&R DMW-1500F

●サイズ:200(L)×153(W)×40(H)mm

最後に紹介するルアーケースはコレだけメイホウではないんですが、こちらのリングスター(RING STAR) ドリームマスターL&R DMW-1500F仕切りのないフリータイプのルアーケースになります。

このルアーケースは実はルアーを収納するという目的ではなく用途が違うんです。

なんせ釣りにもっていくときは空の状態で持っていきますから。

これはサクラマス釣行後です。

もうおわかりですよね?

そうです!その日に使用したルアーを入れておくためのルアーケースなんです!

元のルアーケースに戻してしまうと、どうしても使っていない他のルアーにまで海水が付いてしまうからです。

これを使わないとケースごと使っていないルアーまで洗うことになります。

仕切りのないフリータイプなので出し入れ簡単です。左右どちらからでも開閉できるのも使い勝手がいいです。

たぶんほとんどの人が使い分けてると思うけどおすすめです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣りたい魚、釣れる魚の
釣果情報をGETしよう!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

広告