コスパ最強のフィッシングプライヤーを1年使った結果。

以前はシマノのフィッシングプライヤーを愛用していましたが、ヒラメ釣行でサーフのどこかに紛失したので、コスパで選んで試しに購入したフィッシングプライヤーを1年使ってみました。

広告

オルルド釣り具フィッシングプライヤーのインプレ

知っている方も多いとは思いますが、激安釣り具でお馴染みのオルルド釣り具。1年ほど前に購入したのがこちらのフィッシングプライヤー。

専用ケース付き、カナビラ落下防止のコード付き、グリップ部分にはナイフが仕込まれていてこれでたったの978円とコスパは最高に良いです。

使い始めた当初は切れ味も良く、PEラインもスパスパ切れて使いやすかったので満足していましたが、1年も経つと劣化が目立つようになりますね(^_^;)

とりあえずところどころ錆が出始めます。

PEラインの切れ味が格段に落ちます。一回でスパッと切れなくなり毛羽立ちます。これはかなり厄介です。

買った当初から思っていましたが相変わらずロックの開閉が硬くてしずらい。

一度も使うことがなかったナイフですが、久しぶりに開けてみると錆びてました。

まぁ、これは当然の結果だったので仕方ないですね。

そして専用のケースですが、いつの間にか固定するマジックテープが機能しなくなってました。

最初から粘着力は弱かった気がします。

劣化は目立ちますが使いやすかったのは間違いない。このクオリティーでこの価格はコストパフォーマンスは最強と言っても過言ではないと思います。

もっと大事に使えばもっと長持ちしてたに違いないかな。とりあえず1年持っただけでも良しとします。

フィッシングプライヤーはシマノ ADプライヤー RH TYPE-Fがおすすめ

このフィッシングプライヤーは使いやすいには使いやすかったので、これはこれで良かったのですが、やっぱり以前使っていたシマノのフィッシングライヤーと比べると格が違いますね

安いのでもう一度リピート購入しようとも考えましたが、割高になってしまうけど以前使っていたシマノのフィッシングプライヤーに買い替えようと思います。

前に使っていたやつ↓

オルルド釣り具のフィッシングプライヤーはスプリットリングのオープナーとして自宅用に使うことにしよう。

安いものを何度も買い替えるより、結局のところ高くても良いものを長く使っていくほうがコスパは良いのかもしれないですね。

シマノのフィッシングプライヤーADプライヤー RH TYPE-Fおすすめです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣りたい魚、釣れる魚の
釣果情報をGETしよう!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

広告