青物用に買ったルアーだけどサクラマスルアーとして使っちゃおう!

2年前くらいに青物用のルアーとして購入したんだけど、青物釣行に全然行ってなくてあまり使わずにいたんだけど、今年はこのルアーでサクラマスでも狙ってみようと思います!

青物、ヒラスズキ狙いに絶大な人気のあるミノーなので、サクラマス狙いでもワンチャンありそうな予感がします。

広告

ダイワ ショアラインシャイナー Z セットアッパー 125S-DR

これが今回サクラマスルアーとして使おうと思っている「ダイワ ショアラインシャイナー Z セットアッパー 125S-DR」です。

青物は釣ったことないけど、釣果実績はデカソイやホッケなど釣れたことがあるルアーです。

スペック

全長:125mm
自重:26g
タイプ:スローシンキング
レンジ:最大2mオーバー

ルアーの使い方

使い方は基本はただ巻き(スロー~ファーストリトリーブ)で、トゥイッチを入れながらアクションを加えると効果的でした。DR(ディープレンジ)というだけあって、レンジは深めです。なのでサーフというよりは磯や漁港で使うのが良いですね。

リップがとても大きいので、潮の抵抗を受けやすくなってはいますが巻き抵抗はあまりなくて軽く巻いてこれます。レンジキープ力は抜群で少し深いところミドルレンジをキープしながら簡単に通すことが出来ます。

飛距離

これがミノーなの?って思うくらい飛距離が出ます。今まで使ったミノーの中では断トツで飛んで行ってると思います。さすがにメタルジグやジグミノーに比べると及びませんが、ミノーの中ではトップクラスの飛距離ではないでしょうか。

ルアーアクション

ルアーアクションはキビキビとした小刻みなウォブンロールアクション。活性の高いベイトが元気に泳いでいる感じでしょうか。

潮の流れの変化によっては一瞬ベイトがバランスを崩したかのようなアクションをしてくれるので食わせの間を演出してくれます。

水中映像

トレブルフック交換

標準で搭載されているトレブルフックが錆びだらけになってしまっているので、サクラマス用に新しくフック交換します。

やっぱり標準装備されているフックは洗っていてもすぐに錆て来ますね(^_^;)

ハリも曲がりやすいので大物を狙う方は最初からフック交換しといたほうが良いかもしれません。

OWNER(オーナー) トリプルフック STX-45ZN スティンガートリプルエクストラ

交換するフックはもちろんこちらのOWNER(オーナー) トリプルフック STX-45ZN スティンガートリプルエクストラ

個人的に絶大な信頼をもっているトレブルフックです。

標準では6番のサイズのフックが搭載されていますが、ちょうど4番のフックが3つ余っていたので今回は4番を使用します。

ホントは6番があればよかったのですが、切らしていてないので仕方ありませんよね。ルアーアクションに影響がなきゃいいんですが。

フック交換完了です!

フックがデカく感じるけど、普段サクラマスに使っているジャクソンのアスリートも4番サイズなんで大丈夫でしょう!

使いどころがあればこれでサクラマス狙ってみることにします。もしかしたら爆釣するかもしれませんね。釣果があったら報告します。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣りたい魚、釣れる魚の
釣果情報をGETしよう!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

広告