ビーチウォーカーヴィクト105S到着!2021年DUO新作ヒラメルアーこれは釣れるでしょ!

注文していたDUOビーチウォーカーシリーズのヴィクト105Sが到着!

サーフヒラメで使うのが楽しみです♪

⇒デュオ(DUO) ビーチウォーカー ヴィクト105S

次世代シンキングペンシルということで、2021年のサーフヒラメでは活躍してくれることを期待しています!

ksm
DUOビーチウォーカーといえばサーフヒラメだね!
いもっぴー
ヴィクト105Sはリップの付いたシンキングペンシルだね!
デュオ(DUO) ビーチウォーカー ヴィクト105S 105mm CDA0063 ヒラメゴールド

ビーチウォーカーヴィクト105S開封インプレ!

ビーチウォーカーヴィクト105Sが到着したので、早速開封していきます!

実は実物を見るのはこれが初めて!

2021年の新作ヒラメルアーを探していて、これは釣れそうな予感がしたので発売してからすぐにポチっちゃいました!(^^)!

サイズは105㎜で重量は34gです。形はビーチウォーカーシリーズにあるフリッパーに似ている形状をしているようです。

メタルジグよりも大きいのでシルエットでのアピール力はありそうですね。リップが付いていることで潮掴みも良くアピール力も使いやすさも抜群に良さそうです。

こんな風に小さめのリップ付いています。

このリップが、使うのが難しいシンキングペンシルを使いやすくしてくれています。

シンキングペンシルといえばジャクソンのアスリートSSPが有名ですが、実際に使ってみると慣れるまでは扱いが難しいと感じます。

ちゃんとルアーが泳いでくれているのか?

どこのレンジを引いているのか?

潮がどのくらい効いているのか?

とかわかりにくい感じがしますね。

それがこのヴィクトは解消してくれているみたいです。

気になる飛距離ですが、固定重心でクレセント形状という使用になっているので間違いなくぶっ飛んで行ってくれるでしょう!

フックサイズは#4が標準搭載されています。このサイズのルアーには大き目サイズですが、ヒラメを狙うならこのくらいのサイズが安心ですね。ちなみにリングは#3です。

こちらのカラー2色ですが、ヒラメゴールドと高木レインボーゴールドです。

個人的に実績の高いゴールドカラーとグリーンゴールドを選びました!
かなりいい感じの釣れそうな仕上がりになっていると思います。

下から見るとこんな感じです。

上がヒラメゴールド。
下が高木レインボーゴールド。

上から見るとこんな感じ。

同じゴールド系ですが、実は全くカラーが違うんですね。

ヒラメゴールドは腹がオレンジで背中がチャート。

高木レインボーゴールドは腹がピンクで背中がグリーン。

どちらもヒラメの実績があるカラーなのでこれは釣れるでしょ!

あとは濁りに強いマットピンクやマットチャート、日中にフラッシングの強いシルバー系のカラーもあるといいかもしれませんね。とりあえずこの2色を使ってみて良かったら買おうと思います。

ksm
マットピンクは人気ですぐに売り切れるよね。
いもっぴー
シークレットピンクも人気があるよね。やっぱりヒラメはピンクが釣れそうな気がする。
デュオ(DUO) ビーチウォーカー ヴィクト105S 105mm CDA0063 ヒラメゴールド
デュオ(DUO) ビーチウォーカー ヴィクト105S 105mm CPA0380 高木レインボーゴールド