北海道の釣りで乗りたい車2021年ベスト3!

北海道の釣りで乗りたい車を厳選してみました!この車で釣りに出掛ければもっと快適に釣りを楽しむことが出来そう!そんな釣りにピッタリの車を3車種紹介します。

最後には新車を最大値引きで損せず安く買う方法も紹介します。

広告

釣り遠征が多い人向けの燃費重視の釣り車

北海道の釣りでは、よく遠征してる人は多いと思います。地図上では近く感じるけど結構な距離を運転しますよね。

燃費が良くないとガソリン代がけっこうな負担になります。そこでおすすめしたいのが燃費も良くて北海道の冬でも安心して走れる車です。

ヤリスクロス ハイブリット4WD

2020年トヨタから発売されたコンパクトハイブリッドSUVです。FFと4WDのラインナップがありますが、北海道のサーフや冬に釣り行かれる方は間違いなく4WDがおすすめ!

5人乗りですが、あくまでもコンパクトカーなので少人数の釣りにおすすめです。

新車価格: 179~281 万円
中古車価格: 159~361 万円

燃費性能

燃費は29.0㎞/Lとかなりの高燃費!これなら釣り遠征も財布に優しいですね。ガソリン代をあまり気にせずに釣り場を決めることが出来そうです。

釣具収納スペース

室内はそれほど広いというわけではありませんが、ヤリスクロスの収納機能が釣りに最適になっているんです。

リアシートがフラットになるということと真ん中の座席だけ倒すことも可能なんです。

倒した真ん中の座席にロッドなど長めの物を収納出来ちゃうのでかなり使い勝手が良さそうですね。

走行性能

見ての通りコンパクトながらもSUVなので、タイヤが大きく車高が高いのでちょっとした悪路や砂浜、雪道なんかも問題なく走ることが出来そうです。それに4WDともなれば言うことなしですね。

⇒ヤリスクロスの中古車を探す

走行性能重視で1人~2人での釣行が多い方におすすめ!

釣り場までの道のりがデコボコだったり山道だったり険しい道が続く場合は、悪路でもガンガン突き進める走行性能が求められます。

ジムニー シエラ

言わずと知れたスズキの人気車種ジムニーシエラです。この車ならどんな道でも問題なく行けそうな気がします。ただし、室内はかなり狭いので1人~2人の釣行が多い方におすすめです。

新車価格: 148~187 万円
中古車価格: 155~369 万円

新車価格はお手頃価格だと思います。中古車が高くなっているのはカスタムがされているから割高になっていますね。

燃費性能

燃費は15.0㎞/Lと良くもなく悪くもなくといったところでしょうか。さすがにハイブリッドではないので4WDでこの燃費は妥当なところですね。

釣り遠征が多い方には結構な負担になるかもしれませんが、走行性能を考えると人気があるのがわかります。

釣具収納スペース

リアシートを倒してフラットにすることである程度の収納スペースは確保できそうです。

ただ、実質2人乗りになってしまいます。ロングレングスの2ピースだと置き場所になかなか困るかもしれませんね。

釣行人数は1人~2人に限られます。

⇒ジムニーシエラの中古車を探す

見た目もカッコ良さと走行性能で選ぶならこの車

釣りに行くときの気分を最高に高めてくれるそんなカッコいい車で釣行に行きたいものです。見た目のカッコ良さだけじゃなくて走行性能も抜群なので、釣りやキャンプなどどんなアウトドアにもピッタリの車です。

ジープ ラングラー アンリミテッドサハラ

WRANGLER UNLIMITED SAHARA

3.6ℓ  ¥5,920,000
2.0ℓターボ ¥6,060,000

個人的に今一番欲しい車です。見た目がカッコ良くて見ているだけでワクワクします。北海道の釣り場に行くまでの道のりは砂浜だったりガタガタ、デコボコの道だったり冬になると雪が積もって埋まりそうになるなどよくあります。

そんな心配をせずに釣り場まで行けるのはうれしいですよね。

燃費性能

燃費は10.4km/L~11.6km/Lとやはり良くはないですね。エンジンも車体も大きいのでそれなりの燃費にはなります。

⇒ジープ ラングラーの中古車を探す

新車を安く買う方法はたったの32秒で簡単に最大値引き

新車を安く購入するには値引き交渉が大事と考えている方も少なくありませんが、値引き交渉だけでは値引きにも限界があります。

そこでもっとも重要なのは、今乗っている車をどれだけ高く売れるか?なんです。

新車に買い替える人のほとんどは新車を買うディーラーに下取りしてもらうのが当たり前だと考えていると思いますが、そこがそもそもの間違いなんですね。

ディーラーの下取り価格で満足のいく価格で売れた!とか思ってた以上に高く売れた!なんて聞いたことありません。むしろたったのコレだけ?と思いながらも価値がないんだろなとなぜか納得してしまいます。

損しているとは気づかずに。

新車を安く買うには下取りではなく買取りです。

同じように聞こえるかもしえませんが、全然違うんです。

そもそも、できるだけ高く車を売りたいと考えてるディーラーが下取り価格を高くするわけがありませんよね?

安く買って高く売るが基本。買う側とは逆です。

次にどこで買取してもらうか?

今の時代、便利になったもので自分で探さなくても簡単に一番高く買取りしてくれる業者が見つかります。

たったの32秒ほどの入力ですぐにです。

同時に買取相場もすぐにわかるので、今自分が乗っている車がどれくらいの価格で売れるのか相場がわかるので損しないためにも今のうちからわかっていた方が有利になります。

⇒https://kurumasateihikaku.com/ 

もちろん完全無料のサービスです。

ちなみにわたしの場合だとトヨタのライズを購入する際に乗っていた車の下取り10万円だったのに対して買取価格が35万円になりました。

広告