ジャクソンアスリート12SSPのインプレ!海サクラマスと海アメマス狙いにおすすめ!

海サクラマス&海アメマスを狙うならジャクソンアスリートってくらい定番ですが、ほとんどの人はアスリートSSって人がほとんどだと思います。

ですが、アスリートSSPも海サクラマスや海アメマスが釣れるんですね!わたしも2021年の幕開けもアスリート12SSPで海アメマスと海サクラマスを釣ることが出来ました。

広告

ジャクソンアスリート12SSPの海サクラマス&海アメマス実釣インプレ

ジャクソンアスリート12SSPといえば発売当初は、ヒラメ狙いのためシンキングペンシルということで使用していましたが、海サクラマスや海アメマス狙いでも使用するようになりました。

■サイズ:120mm/33g
■タイプ:シンキングペンシル
■フック:#4

シンキングペンシルということでリップはついておらず、ミノーのようなアピール力のあるルアーアクションではないですが、使い方次第では海サクラマス&海アメマスにも効果的です。

海サクラマス狙いのジャクソンアスリート12SSPの使い方とアクション

ジャクソンアスリート12SSPを使って海サクラマスを狙うなら、ただ巻きよりもジャークがおすすめ!

もちろんただ巻きでも釣れることはありますが、ジャークすることで釣果は圧倒的に上がります。これは実証済みです。

2021年ファーストフィッシュはアスリート12SSPでアメマス。

続けて海サクラマス。

どちらもジャークの途中でドンっとアタリがありました。
これがまた、たまんないんですよねぇ(^O^)

パチスロでいうと、ジャグラーでGOGOランプがペカッた時みたいな。笑

基本的な使い方はジャークが多いです。さすがにずっとロッドをしゃくってると腕が疲れてくるのでただ巻きやトゥイッチを混ぜながらですが、12SSPの場合ジャークでのバイトが圧倒的に多いです。

ジャクソンアスリート12SSPの飛距離

後方重心設計ということもあり飛距離は抜群にでます。シルエットが大きい分空気抵抗が大きいですが、ウェイトが33gあるのである程度の風でも安定して飛んで行ってくれます。

さすがにメタルジグほどの飛距離は出ませんが、アスリートSSなどミノーの欠点でもあった飛距離が出ないというのが解消されます。

飛距離がもっと欲しいという方は同じくジャクソンのメタルジグ「鱒男爵」がおすすめです。

ジャクソン鱒男爵インプレ

飛距離は最強クラスでこちらも釣れます。

ジャクソンアスリート12SSPのおすすめカラー

⇒Jackson(ジャクソン)アスリート 12SSP

ジャクソンアスリート12SSPのカラーは問屋限定カラーや北海道限定カラーを除いて全11色のラインナップ。

ご存知の方も多いとは思いますが、海サクラマスが強く反応するカラーといえばグリーン系ですよね。

個人的におすすめしたいカラーはフラッシングマッカレル、カタクチ、グリーンゴールドの3色です。釣る地域や時期によっては釣れるカラーは違ってくるので状況に合わせて選ぶのがベストですね。

シーズンになると人気のカラーは入荷しても即完売になるので、見つけたら即購入がおすすめです。ハンドメイドルアーと違って定期的に正規ショップで入荷されるのでわざわざ割高な高い値段で買う必要はないです。

再入荷通知の設定をしておくと便利ですよ。

ジャクソンアスリート12SSPのデメリット

ジャクソンアスリート12SSPを使用してデメリットというか気になった点が2つほどあるのでお伝えします。

・浮き上がりしやすい。
・根掛かりしやすい。

浮き上がりしやすいというのは後方重心であるがためのデメリットですね。ルアーの後方が重くなっているので必然的に後方が下がり前方が上を向いてしまいます。

そのまま巻いてきてしまうとルアーが上方向を向いているので浮き上がりがしやすいです。

リトリーブスピードを調整するか一度潮を噛ませてから巻いてくると上手く使えるかと思います。

2つめの根掛かりしやすいというのは12SSPに限らずですが、トレブルフックのスリーフック仕様は当たり前に根掛かりしやすいです。

着水させてすぐに水面直下を巻いてくる使い方なら良いにしても、着底させてからだと正直怖いですね。

余計な時間もとられるし値段もそこそこするので精神的ショックは計り知れません(^_^;)

海サクラす狙いならまだしも、ボトムを探るヒラメには使いたくはないというのが正直なところです。

ジャクソンアスリート12SSPまとめ

使い方次第ではジャクソンアスリート12SSPで海サクラマスも海アメマス釣れるということですね。

メタルジグに及ばないにしても飛距離が抜群に出るので、アスリートSSシリーズのミノーでは届かなかったポイントを攻めることが出来るので釣果アップは期待できます。

シルエットが大きく魚に見つけてもらえる確率がグーンと上がるので、サーフなどで活性の高い海サクラマスを狙うにはうってつけのルアーですね。

これからのシーズン4月~7月にかけては海サクラマスだけじゃなくヒラメも同時に狙えるので持っておいて損はないルアーです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣りたい魚、釣れる魚の
釣果情報をGETしよう!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ

広告