道南のチカ釣り情報!

一時期、チカ釣りにハマってよくチカ釣りをしていたのですが、入れ食いになると本当に楽しいですよね。

この写真のチカは、森漁港で釣ったんですが、全部で100匹以上は釣れたと思います。

サイズは10㎝~15㎝くらいで、時期は7月だったはずです。あまりに楽しくて夢中で釣ってらこんなに釣れちゃいました。

広告

チカ釣りのおすすめの仕掛け!

チカ釣りの仕掛けをいろいろと試してみましたが、一番釣れるのはハヤブサのレーザーオーロラシートの3号でした!

チカ釣りの仕掛け選びは、ピンクスキンとか毛のついたハリがありますが、正直、やめたほうが良いと思います。何度か試してみましたが、魚が集まってきていても全く釣れなかった思い出があります。

あと、針の大きさもかなり重要ですね!5号以上の大きい針は、食いが良くないです。3号か3.5号がおすすめです。大きい針を使っていて、全く食いが良くなかったので、3号に替えたとたんに入れ食いになったことがありました。

サバ皮もおすすめですが、やっぱりハヤブサのレーザーオーロラシートの3号が良いです!名前もかっこいいし。

チカ釣りのおすすめのエサ!

チカ釣りは、エサを針に付けるサビキ釣りが基本かもしれませんが、ハリにエサを付けなくても普通に釣れますよ!

エサを針に付けるよりも、エサを撒いてチカを集めることが重要です!

チカコマセなど、チカ釣り専用の撒き餌とかありますが、一番おすすめしたいのはオキアミのアミピュアという釣り餌です。

アミピュアは針に付けるサビキ釣りで使用するエサですが、海にそのまま撒くだけでチカも集まってくるし、食いがメチャクチャよくなります。集魚力も食いもかなり良くなるので、チカ釣りの時は欠かさず持って行ってます。

なんだかもったいない使い方のような気もしますが、針にエサを付ける手間も省けるし、なにより釣れるから良いですよね。

食いが悪くなってきたら、またアミピュアを撒いての繰り返しでオッケーです。

広告