21スフェロスSWが発売開始!

2021年シマノの注目大型スピニングリール「21スフェロスSW」の発売されましたね!発売が延期され続けていたので、待ちに待っていた人も少なくないでしょう!

ksm
やっと発売されたね!
いもっぴー
サケ釣り用のリールにしようかな。

21スフェロスSWの番手は?

今回発売された21スフェロスSWのラインナップは、5000HG、6000PG、6000HG、8000PG、8000HGの5番手が登場です!XG(エキストラハイギア)はなく、HG(ハイギア)PG(パワーギア)のみの仕様になっているようです。

3000番、4000番の小型番手は21ではなく19スフェロスSWなのでお間違えの無いように!

ちなみに21スフェロスSWにはインフィニティドライブが搭載されています。この価格帯でインフィニティドライブを搭載してくるとはシマノさんさすがです。

ksm
インフィニティドライブが搭載されてこの価格はまさにコスパ最強のSWリールだね。
いもっぴー
20ストラディックSWと21スフェロスSWどっちを買おうか迷うなぁ。

21スフェロスSW5000HG

21スフェロスSW6000HG

21スフェロスSW6000PG

21スフェロスSW8000HG

21スフェロスSW8000PG

21スフェロスSWはサケ釣り用のリールに最適!

シマノのSWリールを使うといえば大型の青物を狙うという印象が強いのですが、北海道ではサケ釣り用のリールとして使うのもアリですね!大型の青物に比べれば大したヒキではないかもしれませんが、強引に魚を引き寄せるパワーが必要になる場面が多々あるので21スフェロスなら安心して釣ることができそうです。

ksm
河口付近では川の流れがあるから巻くのが大変。
いもっぴー
サケ釣りは密集するからお祭りにならないようにゴリ巻きが必要になってくるよね。

ちなみにわたしは今サケ釣りでは18レガリスLT5000CXHをしていますが、正直パワー不足を感じております。なので来シーズンにはSWリールに買い換えようと思います。

ちょうど川の流れ込みが激しくて巻くことができず、せっかく掛かったアキアジをバラしてしまったことがありました。漁港でやる分には問題なく釣れますが不安要素がありますね。

今のところ21スフェロスSW5000HGか20ストラディックSW5000XGのどちらにしようか検討中です。どちらもインフィニティドライブが搭載されているのがうれしいところです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ストラディックSW 5000XG

ちなみに20ストラディックSWの4000番にはインフィニティドライブが搭載されていないのでご注意を!

予算に余裕があれば21ツインパワーSW4000XGが最高なんですが、個人的にはサケ釣りにこんな高いリールは必要ないかなという考えではあります。