MAZUME(マズメ) のサーフロッドスタンドがハイスペック過ぎてダイワより良いかもしれない。

サーフの釣りでは必須アイテムのサーフロッドスタンドですが、マズメのサーフロッドスタンドがめちゃくちゃ良さそうです。

って言っても、最近ダイワのサーフロッドスタンド買ったばかりなので買わないとは思うけどその時にマズメのサーフロッドスタンドがあればそっちを選んでたかもです。

使い勝手もスペックもかなり良さそうなのでおすすめとして紹介します。

広告

MAZUME(マズメ) サーフロッドスタンド MZAS-362-01

見た目もカッコ良くてコンパクトなので、サーフヒラメとかサーフでの釣行では間違いなく利便性は最強だと思います。

なんたって仕舞寸26㎝ですから。
かなりコンパクトなので持ち運びも余裕です。

コンパクト過ぎて、伸ばしても短いんじゃないのと思われるかもしれませんが、安心してください!102㎝まで伸びますよ!

仕舞寸26cm、全長102cmサーフロッドスタンドとしてはかなりハイスペックだと思います!

地面に突き刺しても地面から出ている残りの部分が圧倒的に長いので、ロングレングスのロッドでもリールが地面に着くことなく安心して立てかけられますね。

それに加えて、ロッドストッパーが付いているのでロッドが倒れるのを防いでくれるという優れもの。さすがマズメさんはこういうところまで気が利いていますね。

ちなみにわたしの持っているダイワのサーフロッドスタンドなんですが、こちらも十分すぎるくらいコンパクトです。

サーフでのランガンには利便性が高いサイズですね!

ライフジャケットに装備してても全く邪魔になりません。

ほぼほぼ手のひらサイズです。

スペックは全長(cm):約88、仕舞サイズ(cm):約27とマズメのサーフロッドスタンドには及びませんがこちらもハイスペックですね。

10フィート以上のロッドを立てかけても長さが確保できます。

重量感がありしっかりとした作りなので、耐久性もあるかと思います。

MAZUME(マズメ) サーフロッドスタンドと合わせて買いたいライフジャケット

マズメに限らずですが、サーフヒラメなどサーフ釣行ではライフジャケットにたくさんの装備をしなければいけませんよね。

通常であればサーフロッドスタンドはライフジャケットの腰アタリのD管にカラビナフックっで掛けて持ち運ぶのが一般的だと思います。

ですが、ライフジャケットによっては標準でサーフロッドスタンドが収納できるものもあるんです。

マズメ(MAZUME) レッドムーンライフジャケット サーフスペシャルII MZLJ-444

サーフ釣行のために考え抜かれて作られたライフジャケットのマズメ(MAZUME) レッドムーンライフジャケット サーフスペシャルIIです。

一見すると、普通のライフジャケットに見えますがサーフロッドスタンドを収納する場所は背面の腰にあるんです。

背面のバックの下にサーフロッドスタンドを収納できるスペースが確保されているので、そこに差し込んでおくことができる優れものです。

これなら腰にぶら下げていてブラブラするのがイヤって人には最高ですね。

他のライフジャケットに比べて値段が割高になってしまいますが、サーフヒラメなどサーフでの釣行が多いという人にはこれ以上にはないライフジャケットかもしれませんね。

ちなみにこのマズメ(MAZUME) レッドムーンライフジャケット サーフスペシャルIIはブラックが人気のためすぐに売り切れてしまい、在庫があることが少ないので欲しい方は見つけたら即購入をおすすめします。

MAZUME(マズメ) サーフロッドスタンドと合わせて買うとサーフでの釣行がより快適に楽しくなること間違いなしですね!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣りたい魚、釣れる魚の
釣果情報をGETしよう!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

広告